片頭痛の恐怖を解消

 

私は偏頭痛持ちです。

決まった時に来るのではなく、タイミングもわからないのでいつも偏頭痛用の薬を持ち歩いています。

偏頭痛と言われたのは小学生の時で普通の頭痛とどう違うのかわからなかったです。

ですが、症状がちょっと違うのでなんとなくわかるようになってきました。

 

普通に授業してても唐突に頭が痛くなったり、ふとしたタイミングで頭が痛くなったりで厄介でした。

その度に保健室に行って休むのですが、さすがに頻度が多くなると保健室の先生や担任にサボりと間違われたりもしました。

 

ですが偏頭痛は自分で治すことができないので、市販の薬だったり、医者にもらった薬を服用しています。

部活をやってる時など辛かったです。

 

サッカー部だったのですが、いきなり頭痛に襲われ、休んでいてもズキズキする感じが続いて部活どころじゃありませんでした。

さすがに部活を休むわけにはいかず、2時間、3時間部活を続けていると立っているのもやっとなくらいで、部活に行きたくない日が続きました。

 

テストの時もそうでした。軽い頭痛が始まってからズキズキしてきて、でも途中でテストを放棄したら0点、途中まで書いたところまでが点数になるので抜けることもできず、困っていました。

親に相談したところ、偏頭痛を治すまで行かないのですが、頭痛を和らげるツボがあると聞いて親に教えてもらいました。

 

すると、頭痛がどんどん引いていき普段と同じ調子に戻っていきました。

そのツボは自分でも押せるところにあるので偏頭痛が始まったらそのツボを押すようになりました。

いまではそのツボを使ったり、薬を飲んだりして和らげています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です